ここから本文です

C大阪がブラジル人MFを獲得へ…シャペコエンセから今季一杯のレンタル移籍と現地報道

1/22(水) 13:55配信

超WORLDサッカー!

シャペコエンセに所属するブラジル人MFルーカス・ミネイロ(23)が、セレッソ大阪にレンタル移籍で加入するようだ。ブラジル『Diario do Iguacu』が報じた。

ルーカス・ミネイロは、シャペコエンセやポンチ・プレッタ、ヴァスコ・ダ・ヴァマでプレー。通算ではブラジル・セリエAで31試合に出場、セリエBで32試合に出場し2ゴール1アシストを記録している。

報道によると、ルーカス・ミネイロはビザを獲得し、数日中に日本へやって来るとのこと。ボランチを主戦場とするルーカス・ミネイロは、サウジアラビアのアル・イテファクへと移籍したMFソウザとは少しタイプが異なり、パスセンスに秀でて攻撃を組み立てられる攻撃が得意な選手だ。

『Diario do Iguacu』の記者でもあるロドリゴ・クラル氏はツイッター(@goulart0rodrigo)で、シャペコエンセがレンタル移籍に合意したことを発表。今シーズンいっぱいの契約となるとしている。

現時点でC大阪、シャペコエンセ共に公式発表はしていないが、近いうちに発表されることになりそうだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:1/22(水) 13:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事