ここから本文です

【MLB】巨人助っ人パーラ、ナ軍の4・3始球式を希望 G公式戦中も「話し合いたい」

1/22(水) 12:17配信

Full-Count

世界一ナショナルズの今季本拠地開幕戦での始球式を希望「何もせずにノーと言いたくはない」

 今季から巨人でプレーするヘラルド・パーラ外野手が、古巣・ナショナルズの今季本拠地開幕戦で始球式を務めることを希望している。地元局「NBCスポーツ」が伝えている。

【動画】「制球に難を抱える」巨人の新助っ人ビエイラがメジャーデビュー戦で投じた衝撃の大暴投の瞬間

 ナショナルズの今季本拠地開幕戦は4月2日(日本時間3日)のメッツ戦で行われる。昨季、球団初のワールドシリーズ制覇し、同日に選手にはチャンピオンリングが配られ、ナショナルズ・パークにはチャンピオンのバナーを掲げられる記念の1日となる。登場曲に童謡「ベイビー・シャーク」を採用し、曲に合わせて手を叩く“サメダンス”で人気者だったパーラは同局の取材に対し、「始球式で投げたい。だけど、僕が決められることじゃないんだ。日本の球団と話し合いたい。何もせずにノーと言いたくはないよ」と話したという。

 東京五輪の影響で、プロ野球の開幕は例年より約1週間早い3月20日。4月2日は阪神戦(東京ドーム)で6連戦の真っ只中だ。同局は「“ベイビー・シャーク”で知られるヘラルド・パーラが始球式を務めることかもしれない。幸運なことに、パーラも望んでいる」、「DCでの時間は短かったが、パーラはファンの中でナショナルズのレジェンド。海外でのキャリアを始める前に、始球式で投げる姿を見られることを願う」とした。

 リーグV2を目指す原巨人にとって、メジャー通算1312安打、88本塁打を記録したパーラは重要な戦力。果たしてムードメーカーの“願い”は叶うのだろうか。

Full-Count編集部

最終更新:1/22(水) 14:21
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事