ここから本文です

【Bリーグ】川崎“神奈川対決”で惜敗 佐藤HC「うちのディフェンスが機能しなかった」

1/22(水) 22:35配信

スポーツ報知

◆B1リーグ第18節 川崎ブレイブサンダース84―86横浜ビー・コルセアーズ(22日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館)

 川崎ブレイブサンダースは、横浜ビー・コルセアーズに84―86で惜敗。5敗目を喫し、連勝とはならなかった。

 第1クオーター(Q)はジョーダン・ヒース(28)、ニック・ファジーカス(34)にボールを集め11点をリード。第2Q、辻直人(30)の3ポイント、辻のアシストからヒースがダンクを決めるなど、44―32でゲームを折り返した。

 第3Q、連続ターンオーバーで横浜にファストブレイクから得点を許した。一時は3点差まで詰められるも、ヒース、藤井祐眞(29)の3ポイントで点差を広げた。

 最終第4Q、徐々に点差を縮められた川崎は、残り6秒で3ポイントを決められ同点に追いつかれる。川崎のラストオフェンス、スローインのボールを残り3秒で横浜に奪われ、ブザーとともにレイアップを決められ、逆転負けを喫した。

 佐藤賢次HC(40)も「後半54失点で、うちのディフェンスが機能しなかったところが今日の敗因だった」と振り返った。

報知新聞社

最終更新:1/22(水) 22:40
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事