ここから本文です

オスプレイ、横浜の米軍施設に駐機 県と市は「把握せず」

1/23(木) 5:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 米軍の輸送機オスプレイ1機が横浜市神奈川区の米軍施設「横浜ノースドック」に駐機していることが22日、分かった。県と横浜市はともに「把握していない」と説明しており、目的や期間などは不明。社民党県連合と米軍基地の監視を続ける市民団体「リムピース」が明らかにした。

【動画】オスプレイ神奈川初展示、見学に長蛇の列 米海軍横須賀基地

 同団体などによると、オスプレイは米普天間基地所属の海兵隊MV─22。20日にノースドックに駐機していることを確認した。同機は17日午後3時半ごろ、岩国基地(山口県)を離陸したことが確認されているという。

 ノースドックまでの経路などは不明だが、「17日午後5時半ごろに飛来したと推測している。本国に送り返すのではないか」とした。リムピースの調査では、同機は2017年から約2年半、陸上自衛隊木更津駐屯地で機体整備を行っていたとみられる。

 県連合幹事長でリムピース共同代表の金子豊貴男氏(相模原市議)は「ノースドックは本来オスプレイが着陸する場所でも、飛行場でもない。航空管制をしているところではない場所に降りていること自体が非常に問題」と指摘。「県、横浜市への通知がないことも問題がある」と米側や国の対応を批判した。

神奈川新聞社

最終更新:1/23(木) 5:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ