ここから本文です

是枝裕和&今泉力哉監督らが架空の休日描く「有村架純の撮休」主題歌が決定

1/23(木) 12:40配信

cinemacafe.net

女優・有村架純の架空の休日を描いた8つのストーリーを放送するWOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」が3月放送スタート。この度、本作の主題歌を担当するアーティストが決定した。

【写真】自転車に乗ってどこへ?「有村架純の撮休」ビジュアル

本作は、知られざる有村さんのオフの姿を、複数のクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、有村さん本人が演じる1話完結のオムニバスドラマ。そんなユニークな作品の主題歌に決定したのは、現役大学生シンガー・ソングライター竹内アンナの「RIDE ON WEEKEND」。

2018年にアメリカで行われた大型フェス「SXSW 2018」に19歳で出演し、同年8月にメジャーデビューした竹内さん。今年3月には「RIDE ON WEEKEND」も収録される待望のファーストアルバム「MATOUSIC」のリリースが決定、リリースに合わせた全国ツアーも控えている。


主題歌について竹内さんは「どうして”休日”はいつも魅力的に感じるのだろう?その答えを探るべく飛び込んだ『有村架純の撮休』の世界では、私たちが知るテレビに映るイメージとは違う有村さんと、それを心から受け入れる人たちの姿。人の目を気にしない、飾らない、『ありのままの自分』でいられるから休日って素敵なんだろうなあ。そんな優しい余韻に包まれながら大切に曲を書き上げました」と制作時のイメージを語っている。

本作では、是枝裕和監督をはじめ、星野源のMVを手掛けるディレクター・山岸聖太や、今泉力哉、横浜聡子、津野愛が監督を務め、脚本はWOWOWのCMを手掛けるクリエーティブディレクター・篠原誠や、演劇ユニット「ブス会*」主宰のペヤンヌマキ、今泉監督が担当と、各メディアで活躍するクリエイターが集結。

有村さんの撮休は、ある時は実家の母と過ごしたり、またある時は人間ドックへ行ったり、さらには開かない瓶のふたに悪戦苦闘したり…と、パラレルな物語として展開してく。

出演に関して有村さんは「直感で面白そうと思いましたし、自分にとっても意味のある挑戦になると思っています」と語り、「自分自身を演じること、そして5人の監督、8人の脚本家の皆さんと同時にご一緒することも初めてで、初めてづくしの作品になったことも新鮮でした」とコメント。「『どれが本当の私なんだろう』と想像をしながら、見ていただきたいです」と呼びかけている。


第1話ストーリー
突然の撮休に有村架純は久々に帰省することに。架純は駅まで迎えに来た母・由美子と共に実家へと向かう。帰宅し母子で他愛もない会話をしていると、そこに架純には面識のない男・上島誠が訪れる。架純の父の仏前に手を合わせた誠に親しげに自転車の修理を頼む由美子。そして由美子の誘いで3人で夕食を囲むことに…。

WOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」は3月、毎週金曜日深夜0時~WOWOWプライムにて放送(全8話/第1話無料放送)。※WOWOWメンバーズオンデマンドでは各話終了後、見逃し配信TSUTAYAプレミアムでは各話終了後配信スタート

最終更新:1/23(木) 12:40
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事