ここから本文です

ローソン「悪魔のコーヒー」砂糖6割増しに進化

1/23(木) 13:00配信

アスキー

昨年発売して好評だった「悪魔のコーヒー」第2弾。“さらに甘く”進化させたとのこと。砂糖の量は前回の約6割増し。

【もっと写真を見る】

 
 
 ローソンは「悪魔のコーヒー Ⅱ」を1月28日から発売します。178円(税込)。
 
 昨年発売して好評だった「悪魔のコーヒー」第2弾。さらに甘く進化させたとのこと。砂糖の量は前回の約6割増し。
 
 昨年8月に発売した「悪魔のコーヒー」第1弾は、深煎り焙煎の香り豊かなコーヒーに、甘い練乳を思いっきり注入し、脂質と糖分とカフェイン量を追求してやみつきになる味わいに仕上げた商品。発売初週の販売数は想定の約3割増で、同価格帯のオリジナルカフェオレと比較して約5割増など、大変好評だったとのこと。
 
 一方で「甘すぎるという割にはそこまで甘くない」という声があったそう。そこで第2弾では、甘党の方のさらなる満足をねらって砂糖の量を前回の約6割増に増量。さらに甘く仕立てたそうです。
 
昨年8月に発売した第1弾のパッケージも全5種。
 
 
 パッケージは「さらに甘くなった」事をキャラクターの「悪魔出狸君(あくまでたぬきくん)」が甘党支持者に訴える選挙ポスター風。全5種類です。
 
 
 前回より甘くなったとのことで、やみつき度もアップしていること間違いなし! 午後の栄養補給にぴったりですね。
 

文● ナベコ 編集●ASCII

最終更新:1/24(金) 11:46
アスキー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事