ここから本文です

クラージュゲリエ、京都記念3週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

1/23(木) 13:54配信

netkeiba.com

 3歳牡馬クラシックは皐月賞、日本ダービーと参戦して5着、6着だったクラージュゲリエ(栗東・池江泰寿厩舎)。今回はダービー以来となるが、京都記念(2月16日・京都芝2200m)に向けて調整中。今朝23日はレースに向けた3週前追い切りを行っている。

 1回目のハローが終了した時間帯のCWコースで併せ馬。サトノソロモンに先行する形だったが、鞍上が手綱を引っ張って、行きたがるのをなだめるような仕草。どちらかといえば、追い切りでは行きっぷりが悪いくらいのタイプだが、さすがに長期休養明けなのかも知れない。

 最後の直線で内から相手が迫ってくると、懸命に追われて抵抗する。ただ、相手は楽に並びかけてゴールではこちらが少し遅れるような形となった。

 時計は6F82.6~5F68.0~4F53.6~3F39.3~1F11.8秒。雨の降る中での追い切りだったが、馬場状態はハロー直後ということもあって良好。それを思えば、決して速い時計ではないし、走り自体もまだまだ。ただ、レースまで期間があるし、これから週を追うごとにどんな変化を見せてくるかだろう。

(取材・文:井内利彰)

最終更新:1/23(木) 13:54
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事