ここから本文です

【MotoGP】カワサキもMotoGPに参戦していたけど……今はなきMotoGP参戦15チーム(1)

1/23(木) 18:20配信

motorsport.com 日本版

■カワサキ・レーシングチーム

 日本のバイクメーカーの一角であるカワサキ。彼らは2002年のパシフィックGP(もてぎ)からMotoGPに参戦。2004年には中野真矢が表彰台を獲得するなど、徐々に戦闘力を増して行った。しかし2008年に発生したリーマンショックによって同年をもってMotoGPから撤退。2009年はZX-RRをハヤテ・レーシングチームに供給する形で関わりを持った。

【ギャラリー】マーベリック・ビニャーレスの愛機ヤマハ“YZR-M1”。精密スタジオショット

■フォワード・レーシング

 フォワード・レーシングは、ハヤテ・レーシングチームの流れを汲むチームだ。MotoGPパドックでマーケティング代理店などを営んでいたメディア・アクションがハヤテ・レーシングチームの人材や資材を引き継ぎ、Moto2クラスに参戦を開始した。2012年にCRTレギュレーションの下でMotoGPクラスにステップアップし、2015年まで参戦した。以降はMoto2クラスに注力している。

■ポールバード・モータースポーツ

 イギリスのレーシングチームであり、ブリティッシュスーパーバイク選手権で長年に渡って活動している。MotoGPがCRT時代となると、2012年に参戦を開始したが2014年限りでMotoGPから撤退した。

■スピードマスター

 2012年にマッティア・パッシーニがCRTレギュレーションの下、MotoGPクラスに参戦した。

■イルモアGP

 イルモア・エンジニアリングが2006年にMotoGPに参戦した際のチーム。ギャリィ・マッコイが最終2戦に出場した。しかし2007年の第1戦を最後に活動を休止した。

最終更新:1/23(木) 18:23
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ