ここから本文です

動画配信サービスならYouTube Premiumがおすすめ! かゆいところに手が届くよ

1/23(木) 19:00配信

ギズモード・ジャパン

欲を言えば、1,000円ポッキリにしてほしい… 。

今やオンラインサービスはサブスクリプションの時代。Disney +、Apple Music、Adobe Creative Cloud、Headspace、Google Play Passなどなど…、映画から動画編集、瞑想アプリまでその勢いは増すばかり。あれもこれも手を伸ばしたら、月額料金がたいへんなことになります。そんな今、私が最高だと思うサブスクリプションを紹介します。それは…YouTube Premiumです!

【全画像をみる】動画配信サービスならYouTube Premiumがおすすめ! かゆいところに手が届くよ

というか、シンプルに私のお気に入りなんです。お値段高めのストリーミング配信は別として、もしサブスク予算が月額1,200円程度しかなかったら、Spotify、Apple TV+、Dropbox、Feedly、Microsoft OfficeよりもYouTube Premiumを選びます。だって、便利でおもしろいんですもん。

「え、YouTubeって無料だからこそいいんじゃないの?」って思われる方もいるかもしれません。たしかに、その通り。「広告…結構多いね」って思うときもありますが、あれだけ豊富に動画見られるんで、多少広告入れられても文句は言えません。

それなら月額1,190円もかける必要ないじゃない、と思ったあなた、ちょっと待ってください。Premiumにアップグレードすると、「そうそう、これこれ」的な特典が4つもつくんです。日々YouTubeを使うほど、お得感はアップ。それぞれの特典を単体で見ると、年額約1万4千円、1日約40円は高いと思うかもしれませんが、やっぱり有料版は快適です。

広告は一切なし!

YouTubeの広告は、「邪魔だけど、慣れれば平気だしそれほど悪くはないよ」って感じ。月に1,180円かけるくらいなら広告は我慢する、という人も多いかもしれません。でも、試しに広告なしのYouTube体験をしてみてください。もう、戻れませんよ。特に、複数のデバイスで1日に何本も動画を見る方ならなおさらです。

ミュージックビデオやヒーリング音楽、インタビュー、映画の予告編などを見てるときに、全然関係ない広告が出てきて一気に興ざめした…ってことありますよね。「広告を見る時間がもったいない! ネットで動画見たり、もっと有意義に使いたい」と思うことも。モバイルからデスクトップまで、全部のデバイスで広告視聴に費やしている時間を合算すると、意外と長時間になるかも。でも月1,180円払えば、その時間を取り戻すことができるんです。

YouTube Premiumには1カ月間の無料トライアルがあるので、まだ未体験の方はぜひ広告なしの動画体験を試してみてください。作業BGMでミックスリストかけっぱなしにしたり、どっぷりYouTubeの世界にはまってみるとその違いがはっきりわかると思います。

あとは、YouTubeに直接お金を払うことでサービスをサポートするのか、ターゲティング広告を日々投入されるのか、という違いもあります。商品を買うことで自分自身を商品化せずに済むわけで、YouTubeのプロモーションピッチに自分の時間を1秒たりとも費やす必要がなくなるのです。

1/3ページ

最終更新:1/23(木) 19:00
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事