ここから本文です

【AJCC】ステイフーリッシュ好時計 馬なりで4F52秒1

1/23(木) 6:00配信

デイリースポーツ

 「AJCC・G2」(26日、中山)

 前走大敗のリベンジへ、十分な最終リハだった。チャレンジC10着のステイフーリッシュは22日、朝一番の栗東坂路へ。ルメールを背にパンサラッサ(3歳1勝クラス)と併せ馬を敢行。追い掛ける形から、楽な手応えで併入した。

 馬なりで4F52秒1-38秒7-12秒9の好時計をマーク。初めてまたがったルメールは、開口一番「良さそう。時計も良かった」とうなずく。「一生懸命追い切りをしていたし、動きも良かった」と内容に満足げだった。

 狙うは18年の京都新聞杯以来の重賞V。矢作師は「併せ馬をしっかりできるということは、しっかり体重があるということ。これからが充実期になってくれれば」と、晩成傾向にあるステイゴールド産駒の本格化に期待をにじませた。

最終更新:1/23(木) 7:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ