ここから本文です

【大学受験】東北大工学部in東京…最先端の研究を紹介3/29

1/23(木) 15:45配信

リセマム

 東北大学工学部は、2020年3月29日に特別講演会「東北大学工学部 in 東京2020」を千代田区の一橋講堂で開催する。高校生や受験生、保護者、高校などの先生を対象に、東北大学工学部の魅力を知ってもらうためのイベント。

関連画像を見る

 イベントは2018年から始まり、今回で3回目。東北大学工学部の各学科を代表する教授が、それぞれが進めている世界最先端の研究を紹介するとともに、研究することのワクワク感や東北大学の魅力を伝える。

 当日は、5人の教授が登壇。機械知能・航空工学科の林部充宏教授は、「ニューロロボティクス ‐人の運動から学ぶロボティクスと医工学‐ 」と題し、ロボットを向上させるため人間の学習能力の研究を行うニューロロボティクスと医学応用について紹介。化学・バイオ工学科の冨重圭一教授は、二酸化炭素から役立つ物質を作ったり、石油ではなくバイオマスからプラスチックを作るための新しい触媒の研究「触媒と化学で環境問題解決に挑む」について講義する。

 工学部入試の説明も行うほか、会場ロビーでは工学部学生との懇談コーナーや入試・学生生活の相談ブース、研究成果紹介のコーナーなどを設ける。申込みはWebサイトから、出席希望の講義を申し込む。

◆高校生向け特別講演会「東北大学工学部 in 東京 2020」
日時:2020年3月29日(日)9:45~16:20
場所:一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2)
対象:高校生、受験生、保護者、高校等の先生、東北大学工学部に関心がある人申込方法:Webサイトから出席希望の講義を申し込む
プログラム:
【9:45~9:50】 開会挨拶
【9:50~10:50】1限目
機械知能・航空工学科 林部充宏教授
「ニューロロボティクス ‐人の運動から学ぶロボティクスと医工学‐ 」
【11:00~12:00】2限目
材料科学総合学科 野村直之教授
「積層造形による新しいものづくりと材料科学 - 現代の産業革命 -」
【12:40~12:55】 工学部入試説明
【13:00~14:00】3限目
化学・バイオ工学科 冨重圭一教授
「触媒と化学で環境問題解決に挑む」
【14:10~15:10】4限目
建築・社会環境工学科 小野田泰明教授
「空間から社会を拓く:人をつなげる新しい都市・建築へ」
【15:20~16:20】5限目
電気情報物理工学科 津田理教授
「『超電導』が創造する未来のかたち - 超電導の魅力と応用研究の最前線 - 」

《リセマム 田中志実》

最終更新:1/23(木) 15:45
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事