ここから本文です

QRコード決済対応のガチャガチャ登場 2020年6月からサービス開始予定

1/23(木) 9:05配信

ねとらぼ

 QRコード決済に対応したガチャガチャ「ピピットガチャ」が開発されました。2020年6月からのサービス開始を予定しています。

【画像】「ピピットガチャ」本体

  「ピピットガチャ」は、QRコードリーダーとインターネットへの通信機能を内蔵しています。スマホにQRコードを表示し、ピピットガチャに読み取らせて決済します。決済完了後は、従来のガチャガチャと同じように回すことができます。開発した「Techガチャ研究所」は、2020年度の出荷台数は500台・売上高1億円を見込んでいます。

 「ピピットガチャ」は「ピピットガチャPay」と「ピピットガチャQR」の2種類を展開します。「ピピットガチャPay」はQRコードによるキャッシュレス決済に対応。小銭と違い、スマホ決済では価格が自由に設定できます。そのためガチャガチャを使ってブランド品や高額商品を販売するなど、使い道が広がると開発元はアピールしています。

 「ピピットガチャQR」は、独自に発行したQRコードが利用可能。ネット顧客へQRコードを配布し、そのQRコードを使ってガチャガチャを遊んでもらうことを想定しています。リアルな店舗への来店を促す販促ツールとしての利用が期待されます。

 2020年2月5日~7日に開催される「ライブ・エンターテイメントEXPO」に出展。導入先への予約受付を開始します。

ねとらぼ

最終更新:1/23(木) 9:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ