ここから本文です

「私とみんてつ」稲村君(東山小) 小学生新聞で全国1位

1/23(木) 9:56配信

福島民報

 日本民営鉄道協会の第十三回「私とみんてつ」小学生新聞コンクールで、会津若松市の東山小六年、稲村健太郎君の作品が個人部門の全国一位に当たる最優秀作品賞(文部科学大臣賞)に選ばれた。

 稲村君は「会津と東京をつなぐ 会津・野岩・東武鉄道新聞」と題して、各鉄道の相互直通運転が開始されるまでの歩みや、特徴ある駅の魅力を図や写真を使って紹介した。

 稲村君は地域との関わりが深い地元の鉄道に着目し、新聞づくりに取り組んだという。夏休み中に父の泰伸さんと鉄道に乗り、興味がある駅で降りて実際に見て回った。「大好きな鉄道のことで大きな賞を頂き、とてもうれしい」と喜びを語った。

 コンクールには全国から七千二百七十点の応募があった。

 二十二日、市役所栄町第二庁舎に寺木誠伸市教育長を訪問し、受賞を報告した。

最終更新:1/23(木) 9:56
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ