ここから本文です

【JRA新馬戦】ショウナンアデラの全弟キタノブルーなどがデビュー/POG

1/23(木) 17:00配信

netkeiba.com

 25日(土)・26日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、23日確定した。

 今週は中山、京都、小倉で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆1/25(土)

・中山4R(ダ1200m・16頭)
マックス(牡、津村明秀・中内田充正、ゴールドアリュール)…半兄に現4勝のタイセイブレーク(父ダイワメジャー)などがいる。坂路で追い切られ、4F53秒台で3歳1勝クラス馬に先着した。

・中山6R(芝2000m・16頭)
キタノブルー(牡、横山典弘・国枝栄、ディープインパクト)…全姉に2014年の阪神JFを制したショウナンアデラがいる。美浦ウッドで追い切られ、5F69秒台で新馬に先着した。再入厩後も調整は順調。

ブラウローゼン(牝、O.マーフィー・尾関知人、ロードカナロア)…半姉バンゴール(父キングカメハメハ)は5勝。芝コースで追い切られ、5F70秒台で1勝クラス馬と併入。じっくり乗り込まれ仕上がり上々。

・京都6R(ダ1800m・16頭)
ヴァンタブラック(牡、C.ルメール・須貝尚介、ブラックタイド)…半姉に2012年の阪神JF覇者ローブティサージュ(父ウォーエンブレム)がいる。CWで追い切られ、6F84秒台、1F11秒台後半で未勝利馬に大きく先着した。

◆1/26(日)

・中山6R(ダ1800m・16頭)
リライトザスターズ(牝、O.マーフィー・尾関知人、オルフェーヴル)…美浦ウッドで追い切られ、5F66秒台で新馬と併入。乗り込み量十分で、初戦から力を出せる仕上がり。

・京都6R(芝1600m・16頭)
アクロスティック(牝、M.デムーロ・武市康男、ストロングリターン)…おばに2016年の桜花賞馬ジュエラーなどがいる血統。坂路で追い切られ、馬なりで4F52秒台をマーク。2週連続で除外されたが、好気配をキープしている。

マートルフィールド(牡、坂井瑠星・矢作芳人、Siyouni)…愛国産馬。坂路で追い切られ、4F53秒台をマーク。16日には52秒台で3勝クラス馬と併入している。

・小倉5R(芝1200m・18頭)
ゼツエイ(牡、団野大成・音無秀孝、Fastnet Rock)…南半球産馬。坂路で追い切られ、4F52秒台で1勝クラス馬と併入した。先週除外の影響はなく、上々の動きを見せている。

最終更新:1/23(木) 17:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ