ここから本文です

【インド】タタ、新型ハッチバック「アルトロズ」発売

1/23(木) 11:30配信

NNA

 インドの自動車大手タタ・モーターズは22日、新型ハッチバック「アルトロズ」を発売し、高級ハッチバック部門に参入した。4月に導入される新たな排ガス基準「バーラト・ステージ6(BS6)」に対応したガソリン、ディーゼルの各エンジン搭載モデルを用意した。

 排気量1.2リットルのガソリンエンジン搭載モデルは52万9,000ルピー(約82万円)から、1.5リットルのディーゼルエンジン搭載モデルは69万9,000ルピーから販売する。アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)や電子制御制動力配分システム(EBD)、エアバッグ2個を標準装備。英国のグローバルNCAPが実施する自動車の国際的な安全性能評価で、最高評価の5つ星を獲得したことが最大の売りだ。

 ■既存3車種でBS6モデル発売

 タタは同日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ネクソン」、ハッチバック「ティアゴ」、小型セダン「ティゴール」のBS6対応モデルの発売も発表した。

 ネクソンは1.2リットルのガソリンエンジン搭載モデルが69万5,000ルピーから、1.5リットルのディーゼルエンジン搭載モデルが84万5,000ルピーからとなる。ティアゴとティゴールはガソリンエンジン搭載モデルのみのラインアップ。価格はそれぞれ46万ルピーから、57万5,000ルピーから。

 ギュンター・ブチェック社長兼最高経営責任者(CEO)は同日の会見で「われわれにとって新しい時代の幕開けだ。BS6モデルは効率的でエコで、持続的な移動ソリューションとなる」とコメントした。

最終更新:1/23(木) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事