ここから本文です

<ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~>シシド・カフカがドラマ初主演 スタイリッシュな新時代の「探偵物語」

1/24(金) 11:40配信

MANTANWEB

 ミュージシャンでモデル、女優のシシド・カフカさん主演のNHK連続ドラマ「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」(総合、金曜午後10時)が1月24日にスタートする。「トクサツガガガ」「これは経費で落ちません!」といった話題作と同じ、「ドラマ10」枠での放送で、今回がドラマ初主演となるシシド・カフカさんは、何かと災難に巻き込まれ、「世界で最も不運な探偵」と呼ばれる主人公・葉村晶を演じる。

【写真特集】これはハマり役! どこから見てもスタイリッシュなシシド・カフカ なんと姉役は…

 ミステリー作家の若竹七海さんの20年以上にわたる「葉村晶シリーズ」初のテレビドラマ化。ハードボイルドな女探偵・葉村晶は、34歳独身で、ミステリー好き。生活は質素で、ワケありの転職、転居を十数回繰り返してきた。今はミステリー専門書店のバイト兼書店のオーナーが冗談で始めた「白熊探偵社」の調査員として働いている。何かと災難に巻き込まれる彼女を、人は面白がって「世界で最も不運な探偵」と呼ぶ……。

 ドラマは「女はタフでなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない」。この言葉を実践していく葉村晶の活躍を大胆にスタイリッシュに描く、新時代の「探偵物語」で、葉村が唯一その知性に一目置く警視・岡田正太郎役で間宮祥太朗さん、葉村を面白がり探偵社を立ち上げる、古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」の店長・富山泰之役で中村梅雀さんも出演する。

 第1回「トラブルメイカー」は、古書店「MURDER BEAR BOOKSHOP」でバイト店員をしながら探偵業を営む葉村晶(シシド・カフカさん)。ある日、姉・珠洲(MEGUMIさん)が彼女のもとを訪ねて来る。晶は今まで珠洲に散々な目に遭わされており、彼女を毛嫌いしていた。珠洲は今までのことを詫びたいと海外旅行のチケットを手渡し、必ず行くよう強要する。そんな中、とある山中で女性の遺体が発見される。その身分証にはなんと「葉村晶」と記されていた。晶に付きまとう謎の男(村上淳さん)。晶を亡き者にしようとする陰謀の真相とは……と展開する。

最終更新:1/24(金) 11:40
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事