ここから本文です

車窓の風景で忍者がピョ~ン! 透明な下敷きでかんたんに作れる手作りおもちゃが楽しそう

1/23(木) 17:00配信

ねとらぼ

 車窓から見た風景で忍者が走る――そんな空想の遊びを具現化したような手作りおもちゃが、Twitterで注目を集めています。窓にあてがった忍者をピョ~ン!

【画像】忍者「シュタタッ」

 透明な下敷きに、忍者の絵を貼ったシンプルな工作。車や電車の窓に当てて、背景に合わせて動かせば、ビルや電線の上を忍者がスタスタ走ってるように見えます。子どもが夢中になって動かしている様子が本当に楽しそうでほほえましい。

 「子どものころから脳内でこの遊びやってた」「この忍者、僕の中にずっといました!」など、ツイートには共感の声が多数。「子どもがぐずったときに重宝しそう」と、感謝する人もみられます。

 この「車窓忍者」を投稿したのは、「こどもちゃれんじプラス」の連載や、著作『親子で笑顔になれる “魔法の手作りおもちゃ"レシピ』を持つ、手作りおもちゃ作家の佐藤蕗さん。ほかにもお湯を注ぐとイラストの化粧が落ちる「すっぴんコップ」など、全10種の手作りおもちゃをnoteで作り方とともに紹介しています(一部有料/300円)。

画像提供:佐藤蕗(@fuki_fuki)さん

ねとらぼ

最終更新:1/23(木) 17:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事