ここから本文です

ポケモンGO、2月に大量発生するポケモンを「選挙」で決定 各候補のマニフェストがこちら

1/23(木) 17:04配信

ITmedia NEWS

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticが、2月22日(土)の「コミュニティ・デイ」で大量発生するポケモンを選挙で決めるという斬新なイベントを企画しました。候補は「ロコン」「ワンリキー」「サイホーン」「ミニリュウ」。選挙は2月1日(土)に行われます。

ミニリュウの色違い(参考画像)

 コミュニティ・デイは、ポケモンGOで2018年1月から毎月1回実施しているリアルイベントです。特定のポケモンが大量発生するため、トレーナーにとっては進化や強化に必要なアメを確保する大チャンス。また時間内に進化させるとイベント限定の特別なわざを覚えたり、色違いポケモンが出現したり。月に一度の見逃せないイベントとなっています。

 コミュニティ・デイの対象となるのは、各世代の御三家に加え、実装時にレア度の高い「10kmタマゴ」から生まれていた人気ポケモンたち。しかし、スタートから2年が経過し、対象となるポケモンの候補は減っていました。

 前回は第4世代(シンオウ地方)最後の御三家「ポッチャマ」で、同じく第4世代の「マンムー」や「エルレイド」のコミュニティ・デイは実施済み。一方、有力候補の「フカマル」はまだ激レア扱いです。次は何がくるのかとトレーナーたちの話題になっていましたが、さすがに候補を選挙で選ぶと予想する人は見たことがありません。サプライズ大好きなNianticさんは、今回もわれわれを驚かせることに成功したようです。

選挙のスケジュールと候補者たち

 投票日は、日本時間の2020年2月1日(土)午前0時から午後11時59分まで。時間内にポケストップを回すと投票用紙代わりのフィールドリサーチのタスクが入手できます。

 内容は下記の4種類。「この候補に決めた!」というタスクだけを残し、クリアすると一票を投じたことになります。各タスクは同じ確率で出てきます。

投票日のフィールドリサーチ

・ワンリキーに投票!ポケモンを20匹捕まえる
・サイホーンに投票!ポケモンを20匹捕まえる
・ロコンに投票!ポケモンを20匹捕まえる
・ミニリュウに投票!ポケモンを20匹捕まえる

 ポイントは、時間と体力、気力が続く限り、何度でも同じ候補に投票できることでしょう。1つのリサーチをこなした時点で1票となるので、同じ候補のタスクを3つ集めてからポケモンを20匹捕まえれば一気に3票。繰り返せば一人で大量投票も夢ではありません。

 なお、「選挙なんて興味ないよ」という人も、当日は他のタスクが一切出てこない仕様になるため、「週間リワード」(報酬)の獲得を遅らせたくなければ1つはクリアする必要があります。棄権はリスクを伴います。

 それでは候補の紹介に移りましょう。各候補が晴れて当選した暁に覚えられるわざ、色違いの有無などをまとめました。

1/2ページ

最終更新:1/23(木) 17:04
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事