ここから本文です

TDSが“ピクサーの世界”に! ショー「ピクサー・プレイタイム・パルズ」&グリーティングを全力レポート

1/23(木) 19:05配信

ねとらぼ

 東京ディズニーシーで1月10日からスタートしているスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。たくさんのピクサー映画作品のキャラクターに会えるプログラムで、ゲスト参加型のエンターテイメントやグリーティングがもりだくさんです! ピクサーの世界に浸れるショーやデコレーションの様子を全力レポートします!

【画像】東京ディズニーシーピクサーイベントのフォトレポート

ピクサー・プレイタイム・パルズ

 ピアッツァ・トポリーノに大集合したピクサーの仲間たちと一緒にゲームを楽しめる参加型のステージショー。

 カラフルでポップな衣装のMCとダンサーがステージにやってきます。ステージには「パルズ・システム」と呼ばれる仲間の団結力をエネルギーに変えることができる特製マシンが設置されています。ゲストは4ブロックに分かれて着席、レッド、グリーン、パープル、イエローチームに分類され、立ち見ゲストは“スーパーパルズ”チームとなります。

 最初のプレイタイムは映画「トイ・ストーリー」シリーズがテーマ。彼らが安心して登場できるよう、ゲストはおもちゃのポーズで待ちます。人間がいないことを確認したウッディ、バズ、ジェシー、ボー・ピープがやってきます。それぞれのキャラクターが各ブロックのリーダーとなりゲームスタートです。キャラクターのイメージに合ったポーズでリーダーを応援! みんなで力を合わせてパルズパワーをチャージ!

 次に登場するのはMr.インクレディブルとインクレディブル夫人。颯爽(さっそう)と現れたヒーローたちに合わせてダンサーもクールな衣装にチェンジ! ゲストも立ち上がり“ヒーローエクササイズ”を行います。しかし、敵のスクリーンスレイヴァーの催眠画面が現れ、MCが洗脳されてしまいます。インクレディブルファミリー全員が力を合わせて敵を倒します。

 続いてのシーンは「ファインディング・ニモ」です。特別な泡の中に入ったニモたちが海流にのってやってきます。ニモとマーリンが出会えるようにゲストは海流となりバルーンを隣へ隣へと運んでいきます。エイ先生やクラッシュも登場し、ゲームを盛り上げます。

 もっとたくさんのピクサー・パルズに会いたい……という願いがマシンに届くと、それぞれの映画の音楽が流れはじめ、キャラクターたちが登場します。

 「トイ・ストーリー」からはすでに登場しているウッディ、バス、ジェシー、ボー・ピープにロッツォが加わります。「Mrインクレディブル」からはMr.インクレディブル、インクレディブル夫人、エドナ・モード、「モンスターズ・インク」からはマイク、サリーが登場します。

 さらに、「レミーのおいしいレストラン」のレミー、「カールじいさんの空飛ぶ家」のカールじいさん、ラッセル、ダグ、「メリダとおそろしの森」のメリダ、「インサイド・ヘッド」のヨロコビ、カナシミ――と総勢17キャラクターがグリーティングします。このイベント中しか会えないレアなキャラクターともぜひふれあいたい!

 ピクサー・パルズの象徴となる約10メートルの巨大なバルーンが膨らみ、フィナーレを迎えます。大人も童心に帰って楽しめるショープログラムとなっています。

***
公演場所:メディテレーニアンハーバー(ピアッツァ・トポリーノ)

公演時間:約30分

公演回数:1日2~3回
***

1/2ページ

最終更新:1/23(木) 19:05
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ