ここから本文です

現役大学生・竹内アンナをドラマ主題歌に抜てき、WOWOW『有村架純の撮休』

1/23(木) 6:00配信

オリコン

 京都在住の現役大学生シンガーソングライター・竹内アンナの新曲「RIDE ON WEEKEND」が、『WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休』(3月スタート、毎週金曜 深0:00、全8話※第1話無料放送)の主題歌に決定した。

【写真】『有村架純の撮休』キービジュアル

 米ロサンゼルスで生まれた後、京都に移住。幼少より親の影響で70年代や80年代の音楽に触れ、アコースティック・ギターにスラッピングを取り入れた多彩なギターワークと、透明感のある歌声を武器に、2018年3月、米テキサス州オースティンで行われた大型フェス「SXSW 2018」に19歳で出演。同年8月にメジャー・デビュー以降は、常に洗練されたサウンドと従来のイメージにとらわれないアプローチで、ソロ・アーティストとして躍進を続けている。

 今年3月18日には待望のファーストアルバム『MATOUSIC』(読み:マトージック)のリリースが決定。3月21日から全国ツアーを控える勢いをそのままに、ドラマ主題歌に抜てきされた。「RIDE ON WEEKEND」は、アルバム『MATOUSIC』に収録されることが決まっている。

 同ドラマは、多忙な毎日を送る国民的女優・有村架純が、ドラマや映画の撮影期間に突然訪れた休日、通称“撮休”をどう過ごすのか? 知られざる有村のオフの姿を映画、テレビ、CM、舞台などで活躍するクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、有村本人が演じるというこれまでにない一話完結のオムニバスドラマ。

 ある時は実家の母と過ごしたり、ある時は人間ドックへ行ったり、ある時は開かない瓶のふたに悪戦苦闘したり…。どんな有村の休日の姿があるのか? 有村とともにパラレルな8つの世界を作り上げていく。

 第1話は、WOWOW初参加の是枝裕和監督が登板。有村と初めてタッグを組んだ拡大版となっている。 2話以降も、星野源のミュージックビデオなどで知られるディレクター・山岸聖太氏、恋愛映画の旗手・今泉力哉氏、横浜聡子氏ら担当する。脚本は「WOWOWに入りましょう」CMを手掛けるクリエイティブディレクター・ 篠原誠氏や、 演劇ユニット「ブス会*」を主宰するペヤンヌマキなどが参加している。

■竹内アンナのコメント

――ドラマの印象とどんなイメージで楽曲を作ったのか?

【竹内】どうして"休日"はいつも魅力的に感じるのだろう? その答えを探るべく飛び込んだ『有村架純の撮休』の世界では、私たちが知るテレビに映るイメージとは違う有村さんと、それを心から受け入れる人たちの姿。人の目を気にしない、飾らない、「ありのままの自分」でいられるから休日って素敵なんだろうなあ。そんな優しい余韻に包まれながら大切に曲を書き上げました。

――ドラマを楽しみにしている視聴者へメッセージ

【竹内】優しくて柔らかい、心にじんわりにじんでゆくお話ばかり。『有村架純の撮休』という素晴らしい作品に携わることができて本当にしあわせで胸いっぱいです。毎週金曜の夜、ドラマを楽しんだあと「RIDE ON WEEKEND」が週末への旅路に出かけるお供になりますように! ああ、放送開始まで待ちきれません。

最終更新:1/23(木) 9:57
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事