ここから本文です

葉山奨之、インパルス堤下のツッコミに感激「さすがでした」

1/23(木) 11:00配信

オリコン

 俳優の葉山奨之、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が、24日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。葉山は堤下の大ファンで、共演できてうれしいと告白すると、全力解説員の齋藤孝氏、出口保行氏、五箇公一氏も堤下のファンだと明かす。しかし、解説員からの賞賛の言葉は、堤下を戸惑わせる。

【番組カット】メガネ姿で凛々しい表情を浮かべる葉山奨之

 今回は、2020年の最新芸能スクープを特集。記者や放送作家など芸能界の裏情報をよく知る人物たちが顔出しNGを条件に、これから世に出ると思われる芸能スクープをいち早く公開する。別室にマスクをかぶって完全に正体を隠した芸能界の事情通が集合し、フリーアナウンサーの山中秀樹が彼らから話を聞くことに。最初に、週刊誌記者が“超大物同士の芸能人カップルが結婚する”と暴露する。

 山中が、もっと詳しい話を聞こうとインタビューを進めていると、スタッフがカンペで失礼な指示を出す。そんなスタッフの態度に気分を害した山中は激怒し、退席してしまい、話を聞き出す人がいなくなったことから、収録は中断。メーンキャスターのアリタ哲平(有田哲平)が山中氏の代役をやろうとするが、週刊誌記者から、世間的に影響力のあるアリタに極秘情報を明かすわけにはいかないと拒否される。週刊誌記者は、番組にあまり出ていなくて影響力がないという理由で堤下を指名する。

 堤下は特ダネを聞こうとするものの、事情通たちはクセ者ぞろいで、うまく話を引き出せず。葉山は、堤下を応援しようとして余計なことを言ってしまい、逆に堤下を混乱させてしまう。

 収録を終えて、葉山は「台本と現場の進行が変わったりするので、ドキドキしながらやっていました。スタジオのみなさんの良い空気感に助けていただいて、スムーズにできたかなと思います。僕は本当に堤下さんが好きで、今回ご一緒できてうれしいと言ったのは、本心からなんです」と明かした。

 堤下のツッコミについては「最高でした! 堤下さんのツッコミはさすがでしたし、すごく面白かったです。僕もツッコんでもらって、それに対してリアクションしたかったんですけど、流れ的にスルーしなければいけなかったので、我慢するのが大変でした(笑)」と絶賛。「報道番組なのに笑いのポイントがいっぱいあったので(笑)、自分自身に『笑うな、笑うな』と言い聞かせていました。僕がどれだけ堤下さんを好きか、ところどころで感じられると思うので、そこも見ていただけたらうれしいです」と呼びかけている。

最終更新:1/23(木) 11:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事