ここから本文です

韓国が9大会連続11回目の東京五輪出場!豪州はウズベキスタンとの3位決定戦へ

1/23(木) 0:08配信

GOAL

AFC・U-23選手権タイ2020の準決勝が22日に行われ、U-23オーストラリア代表とU-23韓国代表が対戦した。

試合データ|AFC U-23選手権タイ2020|オーストラリア vs 韓国

準々決勝でU-23シリア代表に1-0で競り勝ったオーストラリアと、U-23ヨルダン代表を2-1で下して今大会全勝を維持している韓国による対戦。上位3チームが東京五輪本大会への切符を獲得することができる今大会。この試合は、勝った方が東京五輪出場を確定させられる重要な一戦となった。

試合の開始から韓国が積極的に前に出ていくが、オーストラリアは冷静にボールを繋いでプレッシャーをかわす。24分にはオ・セフンの左足の強烈なミドルシュートが枠を捉えるが、GKトム・グローバーがファインセーブでしのぐ。

ハーフタイム目前にはオーストラリアのディラン・ライアンがボックス手前中央から左足でボレーシュートを放つが、これも得点には繋がらない。一進一退の攻防が続く試合は、0-0のまま折り返しを迎える。

後半に入ると、攻勢を強めた韓国がスコアを動かす。56分、イ・ユヒョンのミドルシュートが左ポストに当たった跳ね返りにキム・デウォンが反応。冷静に押し込んで先制点とする。

さらに、76分にもボックス内でボールを持った途中出場のイ・ドンギョンが左足でネットを揺らして韓国がオーストラリアを突き放す。

結局、試合はそのまま終了し、韓国の決勝進出が決定。また、9大会連続11回目の五輪出場が決まった。

なお、3位決定戦は25日、決勝戦は26日に開催。勝利した韓国は、この世代のアジア王座を賭けてU-23サウジアラビア代表の待つ決勝へ。一方、敗れたオーストラリアは東京五輪本大会出場を争うU-23ウズベキスタン代表との決戦に臨むこととなった。

■試合結果
U-23オーストラリア代表 0-2 U-23韓国代表

■得点者
オーストラリア:なし
韓国:キム・デウォン(56分)、イ・ドンギョン(76分)

最終更新:1/23(木) 0:08
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事