ここから本文です

親子で側溝ふた窃盗容疑 前橋の2人を逮捕 「生活費欲しさ」数十件に関与か 群馬県警捜査

1/23(木) 6:03配信

上毛新聞

 側溝などに設置されたふた(グレーチング)を盗んだとして、群馬県警捜査3課、前橋、吾妻両署は22日、窃盗の疑いで、前橋市富士見町石井の無職の男(51)と長男(26)の両容疑者を逮捕した。昨年秋から中毛、北毛地域で道路脇のグレーチングが相次いで盗まれており、県警は2人が関与した可能性があると見て、捜査を進めている。

◎前橋のほか渋川、東吾妻でも

 2人の逮捕容疑は共謀して昨年6月中旬~12月11日、同市柏倉町の林道に設置された市のグレーチング1枚(時価1万円相当)を盗んだ疑い。

 県警によると、2人は「生活費欲しさのため」などと供述し、親子で盗んだことを認めている。被害品は県内の金属買い取り業者に売却されており、転売目的で盗んだとみられる。

 昨年10月ごろから、前橋、渋川両市や東吾妻町などでグレーチング計約260枚が盗まれる被害が相次いでいた。2人は数十件の犯行をほのめかしており、県警が関連を調べている。

最終更新:1/23(木) 6:03
上毛新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ