ここから本文です

ブリヂストン「DURAVIS」がトヨタ グランエース新車用タイヤとして装着

1/23(木) 10:31配信

MOTA

ブリヂストンは同社「DURAVIS」を、トヨタの新型フルサイズワゴン「グランエース」の新車装着用タイヤとして納入することを発表した。
グランエースに装着される「DURAVIS R660A」は、新トレッドゴム・新パターンを採用。ロングライフ性能の確保、転がり抵抗の低減、ウェット性能を高い次元で両立させている。

新設計・新開発のDURAVIS R660A

ブリヂストンがトヨタ グランエースの新車装着用タイヤとして納入する「DURAVIS」は、新設計・新開発された「DURAVIS R660A」。

ブリヂストン「DURAVIS」は、バン・小型トラックなどの商用車に求められる摩耗性能やウェット性能の向上を追求したタイヤブランド。

グランエースに採用される「DURAVIS R660A」は、トレッドゴムおよびパターンを新設計・新開発することで、ロングライフ性能を確保しながら、転がり抵抗の低減や高いウェット性能を高次元で実現。

「DURAVIS R660A」をグランエースに採用することで、グランエースのコンセプトである「上質かつ快適な移動空間」に貢献する。

■トヨタ グランエース装着タイヤのパターンとサイズ
ブランド:BRIDGESTONE DURAVIS
パターン:DURAVIS R660A
サイズ:235/60R17 109/107T LT

最終更新:1/23(木) 10:31
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事