ここから本文です

【インド】サムスン、ノイダにディスプレー工場設立へ

1/23(木) 11:11配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 韓国のサムスン電子は、ウッタル・プラデシュ(UP)州ノイダにスマートフォン用ディスプレーの生産施設を構えるもようだ。350億ルピー(約530億円)を投資する。20日付PTI通信が報じている。

 ノイダには2018年に携帯電話の生産拠点を開設している。

 当局への報告によると、インド子会社のサムスン・インディア・エレクトロニクスがノイダに保有する6万5000平米の土地をサムスン・ディスプレー・ノイダ(SDN)に9億2200万ルピー(約14億円)譲渡するほか、3年間で350億ルピーを融資する。

最終更新:1/23(木) 11:11
INDO WATCHER ビジネスプレミアム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事