ここから本文です

絶対食べたい! ベスト 「とんかつ」5選

1/23(木) 10:24配信

LEON.JP

みんな大好き、とんかつ。サラリーマンのご馳走、とんかつ。
ガツンとボリューミーなのはいいけど、デートのムードには少々欠けるため、モテ力はやや低め、かもしれない。そこで本記事では、ふたりの話題に事欠かないトピックのあるとんかつ、ひと口で食べられる女子力高めなとんかつなど、「モテる」とんかつ、ピックアップしました。

祝ビブグルマン! 「とんかつ七井戸」

食いしん坊ならご存知「焼鳥 今井」のご主人、今井充史さんが自身の焼き鳥店の隣にオープンした「とんかつ七井戸」。このほど『ミシュランガイド2019』にて、「焼鳥 今井」とともにビブグルマンをダブル受賞し、話題を集めているお店です。

まず豚は、千葉県産のいも豚と鹿児島県産の霧島豚を日替わりで使用。ラードで揚げたかつは、軽い食感ながら旨味はしっかりと濃い! まずはそのまま何もつけずに食べて肉汁を味わい、次に塩パラリ、最後にウスターソースを少量たらり、がおすすめです。

そして脇を固めますのは……新鮮なキャベツのせん切り、羽釜で炊いたものをお櫃で保存するからほどよく水気の飛んだごはん、京都「志ば久」の生しば漬け、三種の味噌の香りが高い味噌汁と、もう完璧な布陣。

こちら、ランチのみの営業なのですが、そこもポイントです。すなわち、「ビブグルマンとったとんかつ、食べに行かない?」と誘い、とんかつデートにこぎつけたのちは、「隣の焼鳥屋さん、ディナーのみなんだよね。こっちもどう?」と、ランチデートからのディナーへとスムーズな展開を組み立てられるというわけで。

とんかつデートの最高峰「銀座かつかみ」

「今日ロースにする?」「いや、ヒレにしとくか」などという些末なお悩みは、ここ「銀座かつかみ」ではご無用。美味しいところをみつくろってほんのひと口ずつ、という贅沢な味わい方で、デートにも、ビジネスディナーにもイケる高級とんかつ店がこちら「銀座かつかみ」です。

ヒレもロースも本当においしい一片を最高のタイミングで口にできるから、天ぷら屋や鮨屋のカウンターでとんかつを食べるイメージ、といえば伝わりやすいでしょうか。

1/3ページ

最終更新:1/23(木) 10:24
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ