ここから本文です

『美女と野獣』イン・コンサート 全出演アーティスト発表!

1/23(木) 12:14配信

チケットぴあ

2月22日(土)・23日(日・祝)に、横浜アリーナにおいて開催される日本初上陸のフィルム・コンサート、『美女と野獣』イン・コンサートの全出演アーティストが発表された。

【画像】山崎育三郎、山本耕史、チャンカワイ(Wエンジン)

既に発表されている、主人公ベル役の上白石萌音、ルミエール役の横山だいすけ、ポット夫人役のクリスタル ケイに加え、野獣役を山崎育三郎、ガストン役を山本耕史、ル・フウ役をチャンカワイ(Wエンジン)が務める。

出演決定にあたり、山崎は「『美女と野獣』の世界に再び戻れる喜びを感じています。ベルの大きな愛に触れ、人を愛する気持ちに気付いた時、野獣の中で生まれた心の変化を歌で表現出来たらと思います。アラン・メンケンさんを始め、素晴らしいキャストの皆さんとの共演もとても楽しみにしています。是非、この夢のような時間を一緒に過ごしませんか?」とコメントを寄せた。

山本も「誰もが知っているディズニーの名作『美女と野獣』に、ガストン役として携われることをとても嬉しく感じております。本作をスクリーン上で観たことがある方は多くいらっしゃるかと思いますが、今回は舞台上でキャラクターに息を吹き込むことができるので、より臨場感のある作品をお届けできるのではと思っております。多彩な日本人キャストの皆さんとお届けしますので、ぜひご期待ください。」と語り、チャンカワイは「聞こえてきます。「なんでチャンが出とんねん!」という御意見。もちろんチャンも同じです。だって、僕自身も『美女と野獣』の大ファンなもんで。だからこそ、僕とは正反対のガストン様に惹かれて観ておりました。力強くてカッコよくてチャーミングな姿。男として、惚れてまうやろー!よしっ、ル・フウは僕に任せて下さい。」とコメント。

映画のセリフや効果音はそのままに、日本の音楽・エンタメシーンで活躍するバラエテイ豊かなアーティストの歌とパフォーマンス、さらには総勢70名を超えるオーケストラの生演奏とともに、映画全編を巨大スクリーンで上映する。また、スペシャル・ゲストとして出演する『美女と野獣』の作曲者であり、ディズニー・レジェンドでもある、アラン・メンケンによるピアノ弾き語りや、ペイジ・オハラ(ベルのオリジナル・ヴォイス・キャスト)とのトーク・セッションは必見。

チケットはぴあにて発売中。

最終更新:1/23(木) 16:43
チケットぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事