ここから本文です

ヘンク、伊東純也の買い取り決断へ…今季は公式戦31試合4ゴール8アシスト

1/23(木) 7:34配信

GOAL

2019年2月に加入

ヘンクは日本代表FW伊東純也に対して買い取りオプションを行使することになりそうだ。ベルギー『voetbalbelgie』が報じた。

ヘンクは2019年2月、柏レイソルから買い取りオプション付きの1年半レンタルで伊東を獲得。伊東は初年度から14試合に出場し、3ゴール2アシストで優勝に貢献する。すると今シーズンは、チャンピオンズリーグも含む公式戦31試合に出場して4ゴール8アシストを記録した。

これらの活躍を受け、ヘンクは伊東の買い取りを決断。記事でも「ヘンクは伊東に投資する」との見出しがつけられた。

なお、『トランスファーマルクト』によると、伊東の市場価値は450万ユーロ(約5億5000万円)。26歳となったが、今後のステップアップはあるのか注目が集まるところだ。

最終更新:1/23(木) 7:34
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事