ここから本文です

今週末も再び 東京など関東で雪に変わる可能性

1/23(木) 15:56配信

ウェザーニュース

 今日23日(木)は、西日本から東日本にかけて広く雨が降っています。
 東京の今月の降水日数(0.0mm以上)は今日で13日。すでに2009年の15日以来、11年ぶりの多さで、冬としては極めて珍しい、梅雨時期のような天気が続いています。

 明日以降も降水日数の記録は更新される可能性が高く、さらに東京では雪に変わる可能性が出ています。

週末は東京で雪に変わる可能性

 明日から明後日25日(土)は前線がやや不明瞭になり、関東や東海などで多少晴れ間が出るものの、西日本では雨の降りやすい天気が続き、東日本の太平洋側でも26日(日)からは曇りや雨の日が続く見込みです。

 前線上を低気圧が発達しながら通過する来週前半には関東周辺で強い雨が降ったり、大雨になるおそれがあり、山梨など甲信山沿いでは大雪になるリスクがあります。

 現時点でウェザーニュースの予想では、東京都心では積雪の可能性は低いとみていますが、寒気の入り方次第では先週末のように雪に変わることがあってもおかしくありません。
 西日本でも、山間部ではうっすら雪が積もる日がある見込みです。

寒気次第で見解悪化のおそれも

 また、来週にかけて寒気の入り方等の予想は変化する可能性があり、東京都心でもうっすら雪が積もるなどさらに見解が悪化するおそれもあります。引き続き最新情報に注意が必要です。

ウェザーニュース

最終更新:1/23(木) 15:56
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事