ここから本文です

ドレイク、米ソング・チャートに通算207曲を送り込む快挙 『グリー』キャストの歴代最多記録にタイ

1/23(木) 12:42配信

Billboard JAPAN

 現地時間2020年1月21日、ドレイクとフューチャーのコラボ曲「Life Is Good」が、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で2位に初登場したことが発表された。

 これをうけて、ドレイクは人気ドラマ『glee/グリー』のキャストによる、“Hot 100”チャートイン楽曲の歴代最多記録207曲にタイとなった。また、TOP40にランクインした楽曲として史上初の100曲越えを達成している。ドレイクは、2009年5月に「Best I Ever Had」で初の“Hot 100”入りを果たした。

 このニュースを自身のインスタグラム・ストーリーズでシェアしたドレイクは、動画で「あともう1曲。上機嫌だ(Gleeful)」と『glee/グリー』に触れながら、コメントしている。

 ドラマ『glee/グリー』は、2015年に放送終了しているため、ドレイクが次のリリースでこの記録を抜き、単独トップに立つ日は近いだろう。その曲が、他のアーティストのフィーチャー、または現在制作中と噂のニュー・アルバムからの先行シングルになるかは、いまのところ不明だ。

最終更新:1/23(木) 12:42
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ