ここから本文です

新体制発表後も積極補強!清水が27歳ブラジル人GKを獲得「一員になれて嬉しい」

1/23(木) 16:05配信

ゲキサカ

 清水エスパルスは23日、コロンビアのアメリカ・デ・カリからGKネト・ヴォルピ(27)を完全移籍で獲得したと発表した。

 同選手はブラジル出身。母国ブラジルでプロキャリアをスタートさせた後、近年はコロンビアでプレーを続けていた。コロンビア1部の出場は59試合を数える。

 クラブを通じ「清水エスパルスの一員になれて嬉しく思います。チームの目標が達成できるように頑張ります」とあいさつ。

 清水は昨季11試合に出場したGK大久保択生との契約を更新しているが、近年守護神として活躍していたGK六反勇治が横浜FCに期限付き移籍していた。

 ピーター・クラモフスキー新監督、大熊清ゼネラルマネージャー(GM)体制となる20シーズンの陣容を発表していた清水だが、積極的な補強が続いている。

●ネト・ヴォルピ

■生年月日
1992年8月1日

■身長/体重
189cm/86kg

■選手歴
フィゲイレンセFC(ブラジル)-ECサント・アンドレ(ブラジル)-ECインテルナシオナル・デ・ラゲス(ブラジル)-フィゲイレンセFC(ブラジル)-ECインテルナシオナル・デ・ラゲス(ブラジル)-CAトゥバロン(ブラジル)-フィゲイレンセFC(ブラジル)-アメリカ・デ・カリ(コロンビア)-デポルティーボ・パスト(コロンビア)-アメリカ・デ・カリ(コロンビア)

最終更新:1/23(木) 16:12
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事