ここから本文です

<速報>河本結、米デビュー戦でいきなり首位発進なるか!?4アンダーでホールアウト

1/24(金) 6:36配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ 初日◇23日◇ボカ・リオGC(フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

“アナ雪”をイメージ!? 河本結のドレス姿

米国女子ツアー2020年第2戦「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」がフロリダ州にあるボカ・リオGCで開幕。全選手がハーフターンを終えて、今季から米ツアーに参戦、今大会がデビュー戦となる河本結が4アンダーの首位タイと好スタートを切っている。

河本は出だしの1番でバーディ発進を決めると、次の2番をボギーとしたものの3番から連続バーディ。その後も9番、折り返しての14番とスコアを伸ばしてホールアウト。いきなり存在感を示している。

その河本と首位タイで並んでいるのはキム・セヨン(韓国)、パプハングコルン・タバタナキト(タイ)、そして16ホールを消化してまだプレー中のジェシカ・コルダ(米国)の3人となっている。

その他、横峯さくらも2アンダー・9位タイと好位置、畑岡奈紗は16ホールを終えてイーブンパーの25位タイ。上原彩子は4オーバーの84位と苦しんでいる。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:1/24(金) 6:37
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事