ここから本文です

J1鹿島、常勝復活へ 今季新体制を発表

1/24(金) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

J1鹿島は23日、神栖市内のホテルで新体制を発表した。ザーゴ新監督ら一新された顔触れで「常勝」復活を期すシーズンを迎える。 

鹿島は4年ぶりのリーグ制覇を含む国内3大会優勝、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の2年ぶり制覇を目指す。スローガンは「Football Dream(フットボールドリーム)みせる」。サッカーファン、サポーターが喜ぶような魅力的なサッカーで勝利を目指す。

ザーゴ監督、相馬直樹コーチなど、チームスタッフは10人入れ替わった。新たに加わった選手は、J1湘南からDF杉岡大暉(21)、J1川崎からDF奈良竜樹(26)ら昨季の約2倍となる11人。「リフォームではなく新築」という鈴木満フットボールダイレクターの言葉通り、チームは様変わりした。

鹿島の今季公式戦初戦は28日にカシマスタジアムで行われるメルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)とのACL出場を懸けたプレーオフ。2月23日のJリーグ開幕戦はアウェーで広島と対戦する。 (藤谷俊介)

茨城新聞社

最終更新:1/24(金) 4:04
茨城新聞クロスアイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事