ここから本文です

Zaim、家計簿ユーザーのデータをもとに購買分析が可能なツールの試用版を発表

1/24(金) 10:00配信

MONEYzine

 Zaimは1月23日、家計簿サービス「Zaim」に集まる購買ビッグデータを「商品・場所・購買属性」の3軸で統計分析できる「Zaim トレンド」のベータ版を公開。同時に、無料トライアルに参加する法人を募集し、本格サービス開始に向けてサービスの改善を進める。

 家計簿サービス「Zaim」のダウンロード数は850万超。「Zaim トレンド」は、幅広い属性を持つユーザーが利用している家計簿サービスに集まる購買ビッグデータをもとに、国内における商品・店舗の売れ行きを分析できるマーケティングツールで、購買ビッグデータは「Zaim」の利用規約に基づき、匿名化した統計情報のみを利用している。

 ある商品から他の商品への購買の変化が、どんな属性の人・どんな店舗から発生しているのかというブランドスイッチ分析をウェブで完結することができるほか、購買チャネル動向分析、購買・非購買者分析などの機能を備えている。

最終更新:1/24(金) 10:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事