ここから本文です

新聞記者のノウハウをオウンドメディア運営に活用 サムライトが新サービスを開始

1/24(金) 16:50配信

MarkeZine

新聞記者のノウハウをオウンドメディア運営に活用 サムライトが新サービスを開始

画像

 企業のコンテンツマーケティングを支援するサムライトは、同社が提供するオウンドメディア支援サービスの新たなメニューとして、新聞記者の知見を活用できる「記者経験者プロフェッショナルサービス」の提供を開始した。

 同サービスは、ジャーナリズムのプロが報道の最前線で実践しているノウハウをオウンドメディア運営に活用できるようにするものだ。社会性、話題性を考慮した企画、取材準備から取材実施、編集、校正・校閲などのノウハウを提供する。

 編集部内で実際のコンテンツ制作に携わる形式のほか、コンテンツの品質管理のための校正・校閲のみの依頼、コンテンツ制作ノウハウを習得するための研修形式など、ニーズに応じ柔軟なサポートを行う。

 いずれも、サムライトのオウンドメディアに関する知見をインプットした記者経験者がサポートするため、記者経験者の強みをオウンドメディアに発揮することができる。

 なおサービスのメニューは、記者経験者が直接制作に携わる定期サポート、校正・校閲のみの依頼、編集部・社内・ライターなどの関係者を対象とした研修、コンテンツ品質管理の基準を定めるガイドライン作成の4つとなる。企業は自社メディアの課題や目的に応じ、希望する内容を選択することが可能だ。

最終更新:1/24(金) 16:50
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事