ここから本文です

今夜の金ロー『カイジ2』藤原竜也ら豪華キャスト!役どころ振り返り

1/24(金) 5:36配信

シネマトゥデイ

 藤原竜也ら豪華キャストが出演した映画『カイジ2~人生奪回ゲーム~』(2011)が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で今夜(24日21時~)放送される。それに際し、主人公・カイジ役の藤原をはじめとするキャスト陣と役どころを振り返りたい。

10年前!『カイジ』1作目の藤原竜也【写真】

 本作は、福本伸行の人気コミックを実写映画化したもの。2009年に劇場公開された『カイジ 人生逆転ゲーム』に続く2作目で、原作で人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、再び多額の借金を背負ったカイジが大金をゲットするため命がけのゲームに挑む姿を描く。

 一度は借金を返済しながら、またしても強制労働27年分という借金地獄に陥ってしまったカイジにふんした藤原。本作でカイジは、10億円以上を稼げるモンスターパチンコ台「沼」に挑むことになる。

 そのカイジの前に立ちふさがるのが、伊勢谷友介演じる裏カジノの支配人・一条聖也。一条は、そのままでも攻略しがたい「沼」を、さらに100%攻略不可能になるようコントロールしている冷酷な人物であり、一切容赦のない姿勢でカイジらと対峙する。

 そして、カイジと共に「沼」に立ち向かうのが、石田裕美(吉高由里子)、坂崎孝太郎(生瀬勝久)、そして利根川幸雄(香川照之)たち。裕美は前作でカイジと一緒にゲームに挑戦した石田光司(光石研)の娘であり、復讐心を胸に裏カジノで働いている。坂崎は一発逆転の夢を抱いて裏カジノに通う男。前作でカイジの行く手を阻む強敵だった利根川は、今作でカイジを新たなゲームへと誘う。

 スリリングなゲームの裏にうごめく、人間たちの因縁や裏切りを、藤原を筆頭とする実力派キャストたちが熱演。公開当時のインタビューで藤原は、演技をしているにもかかわらず、自分でも誰を信じればいいのかわからなくなってしまうほどだったと明かしていた。

 脚本には原作者の福本が参加しており、考案されたオリジナルのゲームも登場する。監督は1作目、そして劇場公開中の『カイジ ファイナルゲーム』でもメガホンを取った佐藤東弥。(編集部・小山美咲)

最終更新:1/24(金) 5:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事