ここから本文です

2億円の確定申告「かなり大変」 渋野日向子が一日税務署長

1/24(金) 12:26配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

女子プロゴルファーの渋野日向子は24日、地元・岡山市の岡山東税務署で一日税務署長を務めた。

【画像】ちょっとサイズが合ってない?渋野日向子の一日警察署長

スマートフォンでの確定申告書作成を体験し、「思ったよりもすごく簡単だった。これだったら、いろんな人ができるんじゃないか」と話した。

昨年は、海外メジャー「全英女子オープン」優勝で67万5000ドル(約7200万円)、4勝を挙げて賞金ランキング2位で終えた国内ツアーで約1億5300万円を獲得。賞金だけでも計2億円以上を稼いだ。ほかに各種の契約金や出演料の収入もある。

自身の確定申告に向けた作業も進めているが、「かなり大変で、自分一人じゃできない。税理士さんの力を借りてやっています」。2020年の獲得賞金の目標について「上位争いはしたいので、1億円は超えたい」と力を込めた。

東京五輪開幕まで、この日でちょうど半年。「今年1年どういうゴルフをするか分からないが、合宿でしっかりと調整して、五輪に選ばれるように1試合1試合頑張っていきたい。選ばれたからにはいい成績を残せるようにしたい」と表情を引き締めた。

2月20日開幕の米ツアー「ホンダLPGAタイランド」で今年の初戦を迎える。1月27日からはタイで約10日間の合宿に臨む。(岡山市/玉木充)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事