ここから本文です

山田裕貴『映画クレヨンしんちゃん』でアニメ声優初挑戦!

1/24(金) 7:30配信

シネマトゥデイ

 国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版28作目となる『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(4月24日公開)のゲスト声優が山田裕貴に決定した。なお、山田にとってアニメ作品の声優を務めるのは初挑戦となる。

ぶりぶりざえもんの姿も!『激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』予告映像

 嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけの活躍を描く本作の舞台の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた。「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦「ウキウキカキカキ作戦」を決行する。山田は、ラクガキングダムの王国軍を率いて作戦実行に踏み切るキーパーソン・防衛大臣役を担う。

 幼少期からアニメシリーズを観ている山田は、しんのすけの真似をして怒られたこともあるという。声優決定について山田は「挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声でできたらいいなとすごく思っています。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!!」と意気込んでいる。山田の起用を決めたテレビ朝日プロデューサーは「山田さんは、ジャンルの垣根を越えて役柄ごとに雰囲気ががらりと変わってしまうところがとても魅力的。防衛大臣をどこか憎めない人間味あふれるリーダー像に育ててくださるものと確信しております」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

■山田裕貴コメント
小さいころからアニメを観てましたし、よくしんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていましたし(笑)、こうやって大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごく嬉しいしドキがムネムネ~です! 僕の演じる防衛大臣は、最初は「すごく悪いやつなんだ」と思っていましたが、実は素直さや心の純粋さも持っていてすごく魅力的なキャラクターです。以前からやりたかった声優のお仕事なので、記憶に残るキャラクターを作りたいな、と強く思います。挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声でできたらいいですね。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!!

1/2ページ

最終更新:1/24(金) 7:30
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事