ここから本文です

主演は富司純子&シム・ウンギョン、写真家の上田義彦が映画監督デビュー

1/24(金) 7:00配信

映画ナタリー

サントリーや資生堂などの広告写真を手がける写真家・上田義彦の映画初監督作「椿の庭」が、7月に公開決定。富司純子とシム・ウンギョンが主演を務める。

【写真】「椿の庭」より、シム・ウンギョン演じる渚。(メディアギャラリー他1件)

本作は、椿が咲き誇る家に住む祖母と孫娘、そしてそこを訪れる人々の姿を描く物語。庭に咲く草花に季節を感じながら、日々を慈しんで生きる家族の1年間がつづられる。庭の世話をしながら孫娘と暮らす絹子に富司、絹子の孫・渚にシム・ウンギョンが扮した。

上田は監督のほかに脚本と撮影も担当。なお本作は構想から10数年をかけて脚本が練り上げられた。

「椿の庭」は、東京・シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。

(c)2020 “The garden of Camellia” Film Partners

最終更新:1/24(金) 7:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事