ここから本文です

<乃木坂46遠藤さくら>うさ耳&超ミニボトムでとびっきりキュートに 「ViVi」3月号で“30面相”に挑戦

1/24(金) 22:30配信

毎日キレイ

 アイドルグループ「乃木坂46」の遠藤さくらさんが、1月23日発売の女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)3月号に登場。2018年12月に同グループの4期生としてデビューして以来、「美しすぎる」「小顔すぎる」と話題の遠藤さんが、ピンクのパーカに超ミニボトムで元気に脚を見せ、“うさ耳”のかぶり物を着けたキュートな姿を見せている。

【写真特集】乃木坂46遠藤さくら、透明感あふれる脚見せ白コーデ クールな表情が大人っぽいカジュアルコーデも

 誌面では 「美少女30面相」をテーマに、グレーのTシャツをデニムのワイドパンツにインしたコーディネートに身を包み、クールな表情を見せたカットや、白いパーカにニットの超ミニボトムを合わせた着こなしで寝転び、上目遣いをする可愛らしい姿を披露。台所で食パンの穴をのぞいたり、牛乳を飲んだり、抱き枕を抱えたりと、いろいろなポーズにも挑戦している。

 撮影では、“うさ耳”のかぶり物に「これ似合っていますか?」と戸惑っていたという遠藤さん。取材終了後に「初めから“うさ耳”で不安になりました?」と聞かれると、 「あ、いや……。ハハハ」と困っていたそう。また、ポージングは「乃木坂の先輩たちの撮影を見ながら練習している」と話し、いくつものポーズを上手にこなして現場を盛り上げていたという。

 誌面にはインタビューも掲載。「普通の高校生がいきなり乃木坂のアイドルになった濃すぎる11年間について」と題して、涙あり、苦労ありの数々の出来事を振り返り、人見知りだったという遠藤さんが、さまざまな壁を乗り越えて成長した過程を語っている。

最終更新:1/24(金) 22:43
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ