ここから本文です

ウルトラマンレイガ、「タイガ」劇場版に登場!新世代ウルトラ戦士の力が一つに

1/24(金) 13:18配信

シネマトゥデイ

 人気特撮ドラマ「ウルトラマンタイガ」の新作映画『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』(3月6日公開)に、新たなヒーロー・ウルトラマンレイガが登場することが明らかになった。ウルトラマンタイガをはじめとする、新世代のウルトラ戦士11名の力が一つになった姿だ。

ウルトラマンレイガ登場!『劇場版ウルトラマンタイガ』予告編【動画】

 本作は、2013年放送の「ウルトラマンギンガ」から7年間にわたり続いている“ニュージェネーレーションヒーローズ”の主人公たちが総出演する作品。闇に堕ちてしまった父・ウルトラマンタロウと、息子・ウルトラマンタイガの最後の戦いが描かれる。

 ウルトラマンレイガは、タイガとして戦う工藤ヒロユキ(井上祐貴)が、神秘の変身アイテム「ニュージェネレーションアイ」を装着したことで誕生した新たなウルトラマン。新世代のウルトラマン11人(ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、グリージョ、タイガ、タイタス、フーマ)の力が宿った姿で、劇中では邪神魔獣グリムドと壮絶な戦いを繰り広げる。

 あわせて公開された予告編では、ウルトラマンレイガの動く姿を確認することができる。新世代のウルトラ戦士が一つになったレイガと、黒幕ウルトラマントレギアの体内に封印されていた邪神魔獣グリムドの最終決戦は、本作の大きな見どころとなりそうだ。

 タイガ役の井上をはじめ、平田雄也(ロッソ)、小池亮介(ブル)、濱田龍臣(ジード)、石黒英雄(オーブ)、高橋健介(エックス)、宇治清高(ビクトリー)、根岸拓哉(ギンガ)といったそうそうたる顔ぶれが揃う本作。公開初日からは、主人公8名が登場する週替わり「ありがとうメッセージ」がエンドロール後に上映されることが決定。メンバーの登場スケジュールは、公開直前に発表されるという。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:1/24(金) 13:18
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ