ここから本文です

あかちゃんと共に“宇宙とからだ”を探究、BEBERICA「ミクロコスモス」

1/24(金) 10:15配信

ステージナタリー

BEBERICA theatre company「あかちゃんとおとなのための演劇公演『ミクロコスモス』」が、2月11日に京都・THEATRE E9 KYOTOで上演される。

【写真】BEBERICA theatre company「物語を旅する」より。(メディアギャラリー他3件)

俳優・演出家・演劇教育者の弓井茉那が代表を務めるBEBERICA theatre companyは、京都を拠点に活動するシアターカンパニー。同カンパニーは、幼児と大人が一緒に観劇体験をすることで、幼児たちと演劇との出会いを促進し、その姿を見た大人たちの知覚を広げることを目的とした、3歳児までが観劇対象の “ベイビーシアター” を手がけている。

新作「ミクロコスモス」では、観客が“宇宙”と“からだ”、2つの“コスモス”を冒険する。観劇中、オーディエンスは舞台美術に触れ、体を自由に動かしながら、自身を取り巻く世界と体について考え、その可能性を追求していく。当日は、0歳3カ月から1歳5カ月までを対象としたAプログラム、1歳6カ月から3歳までを対象としたBプログラムが交互に上演される。作・演出を弓井、振付をながやこうたが担当。出演者にはエクテ エクテ、楠海緒、黒木夏海、辻野恵子、御厨亮が名を連ねた。

■ 「あかちゃんとおとなのための演劇公演『ミクロコスモス』」
2020年2月11日(火・祝)
京都府 THEATRE E9 KYOTO

作・演出:弓井茉那
振付:ながやこうた

出演
Aプログラム:エクテ エクテ、楠海緒、黒木夏海
Bプログラム:黒木夏海、辻野恵子、御厨亮

最終更新:1/24(金) 10:15
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ