ここから本文です

USB Type-Cケーブル搭載のモバイルバッテリー2種 RAVPowerから

1/24(金) 13:12配信

ITmedia Mobile

 SUNVALLEY JAPANは、RAVPowerブランドの新製品として、USB Type-Cケーブルを搭載したモバイルバッテリーを1月下旬に発売。全国の家電量販店などで順次展開する。価格はオープンで、市場想定価格は1万mAhの「RP-PB161」が7700円前後、5000mAhの「RP-PB160」は5500円前後だ。

モバイルバッテリーとスマホを重ねて充電

 約3cm長のUSB Type-Cケーブルを搭載しており、別途USBケーブルを用意せずにスマートフォンやタブレットなどを充電できる。ケーブルを本体中央に配置したことで、スマートフォンを重ねて充電しやすいという。

 1万mAhのモデルは、USB Type-CケーブルがUSB Power Delivery 3.0に対応し、USB AポートはQuickCharge 3.0に対応する。また、USB Type-CケーブルとUSB Aポートはそれぞれ最大18Wの出力に対応する。5000mAhのモデルのUSB Type-CケーブルとUSB Aポートは、それぞれ10Wまでの出力に対応する。

 バッテリー本体の充電はMicro USB Bポートから行える。サイズは1万mAhのモデルが約147.5(長さ)×72(幅)×18(厚さ)mm、質量は約215g。5000mAhのモデルは約146(長さ)×70(幅)×10.6(厚さ)mm、質量は約130gだ。

ITmedia Mobile

最終更新:1/24(金) 13:12
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事