ここから本文です

秋田「商店街スゴロク」が開催40回へ 地元商店街の活性化目指し

1/24(金) 21:02配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 秋田市発祥で今春10周年を迎える商店街活性化イベント「商店街スゴロク」が1月25日、40回目の開催を迎える。(秋田経済新聞)

秋田で「商店街スゴロク」 サイコロを振って商店街回る(動画)

 「身近な商店街に足を運んでもらうきっかけを作ろう」と、秋田市在住の社会起業家で市議会議員の武内伸文さんが2010(平成22)年に発案し、通町商店街と大町商店街、周辺エリアの商店を舞台に年3~4回ペースで開くイベント。

 商店街をスゴロク盤に、商店をスゴロクのマス目に見立て、参加者はサイコロを振りながら「出目」に従って商店を回る。「好きなジュエリーや時計を試着する」「100円でアイスを買う」「リラクゼーションルームでマッサージを受ける」など、商店ごとに出されるお題をこなしながら「上がり」を目指す。毎回100人前後の親子連れなどでにぎわう。40回目となる今回は、45店が参加する。

 秋田商工会議所(旭北錦町)とJR秋田駅前でコラボ開催したり、東京都内や神奈川県鎌倉市の商店街関係者から視察を受けたりしたほか、他市で便乗イベントが開かれたりするなど、この10年間で広がりを見せた。

 武内さんは「イベントを通じ、商店街で多くの出会いや発見を楽しんでもらいたい。これまで続けてくることができたのは、地元の商店街に足を運んでくれる皆さまのおかげ。寒い季節だが、参加店の心温まるサービスを楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~15時(受付開始は10時30分)。参加費は500円(商品券600円分付き)。当日、「美鳥(みどり)会館」(秋田市大町1)で参加を受け付ける。協賛店が「折りたたみ自転車」などの賞品を抽選で贈る。

 問い合わせは、武内さん(TEL 090-2363-0398)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:1/24(金) 21:02
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事