ここから本文です

唐田えりか ドラマ公式サイトからも削除 事務所が「お騒がせ報道」受け出演自粛発表

1/24(金) 23:09配信

デイリースポーツ

 俳優・東出昌大(31)との不倫が発覚した女優・唐田えりか(22)の所属事務所が24日、放送中のTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜、後10・00)の「出演を自粛」すると発表した。ドラマの公式サイトからは午後11時前に唐田の名前が削除された。

【写真】東出と距離を置いて挨拶「ずっと一緒にいてはいけない人」

 TBSによると、すでに収録済みの唐田のシーンは全てカットし、今後の出演シーンは撮影しないという。

 「病室で-」は17日にスタートしたばかり。伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香、片寄涼太らが出演しており、唐田は病棟クラークの小山内みゆき役だった。

 なお、「出演自粛」を発表した事務所の公式サイトは午後10時半現在、アクセス集中のため、パンクし、アクセスできない状態となった。

 事務所の公式サイトには「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、TBS系金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の出演を自粛させて頂くという結論に至りました。関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。」との文章が掲載されている。

 この日から唐田の公式インスタグラムも閲覧できなくなっている。

最終更新:1/25(土) 1:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事