ここから本文です

平田広明『プリキュア』初出演で敵役 「おじキュア…」ではなく2枚目キャラで心配

1/24(金) 7:00配信

オリコン

 人気アニメ『プリキュア』シリーズの劇場版最新作『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』(3月20日公開)に出演するゲスト声優が発表された。映画オリジナルキャラクターで、敵で精霊のリフレイン役を『ワンピース』サンジ役などで知られる平田広明(56)、物語の鍵を握る精霊のミラクルン役を連続テレビ小説『スカーレット』などに出演している子役・稲垣来泉(9)が担当する。今作で平田は『プリキュア』シリーズ初参戦、稲垣は声優デビューとなる。

【画像】新作映画は時空間バトルを展開!公開された新場面カット

 2月2日よりABCテレビ・テレビ朝日系でスタートする『ヒーリングっど◆プリキュア(◆=ハートマーク)』が早くも登場する今回の映画プリキュアは、『ヒーリングっど』『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』3世代のプリキュア13人が集結し、プリキュアが「今日の世界」に閉じ込められてしまう物語。

 物語の鍵を握る「明日」をつかさどる精霊・ミラクルンは、劇中で重要な役割を担うミラクルンライトを生み出す不思議な力を持っており、“永遠に明日がこない世界”に変えようと目論む敵で「昨日」をつかさどる精霊・リフレインに狙われてしまう。時間を巻き戻すことで、毎日同じ「今日」を繰り返すことになったプリキュアはピンチとなるが、ミラクルンを守るため、みんなで「明日」に行くため、運命的な出会いを果たした3世代のプリキュア13人が、力を合わせて立ち上がる。

 リフレイン役を務めるのはアニメ『ワンピース』シリーズのサンジ役、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジャック・スパロウの吹替など担当してきた実力派声優の平田。『プリキュア』シリーズ初出演ということもあり「17年続くプリキュア作品からお声をかけていただいたことをとても光栄に思います」と感謝しつつ「役どころが、もしプリキュアの新メンバーですって言われたら、僕に“おじキュア”ができるのかなとちょっと戸惑いましたが、敵役という事で一安心です」とホッとしたと告白。

 「しかし、リフレインのビジュアルや設定を拝見して“クールな2枚目”という、僕が持っている引き出しにはないキャラクターだったので『あれ? 本当に俺なのかな? 俺の名前に似た2枚目声優と間違えてないかな?』と心配しましたが今では身の引き締まる思いです。プリキュアの皆さんの活躍が引き立つよう印象に残るような手ごわい敵を演じられるように頑張ります!」と意気込んだ。

 声優デビューとなるミラクルン役の稲垣は「プリキュアがずっと好きだったので、オファーをいただいた時、お母さんに『本当に?』と何度も聞いてしまいました。名前も少しだけ私の名前に似ていてうれしかったです。お姉ちゃんがいるので小さいときからプリキュアを見ていました。初めて映画館に行ったのもプリキュアの映画でミラクルライトを振ってプリキュアを応援していたのを覚えています」と喜び。

 「今年の目標の一つが“声優さんのお仕事に挑戦したい”ということだったので、その夢がプリキュアでかなってとても夢のようです。初めてなので緊張しますが、ミラクルンの表情を見ながら気持ちを理解して精一杯頑張ります! みんなも映画館でミラクルライトを振って元気いっぱいプリキュアを応援してください。そして奇跡をおこしてください」と呼びかけた。

 また、2人の起用について深澤敏則監督と内藤圭祐プロデューサーは「私は長年、平田さんとお仕事をご一緒していく中で、リフレインが醸し出す“哀愁”や“心の機微”を表現できるのは平田さんしかいないと感じていました。平田さんならではの、強さだけではないかっこよさにも期待しています」とし、「子どもたちにも親近感を覚えてもらえるように稲垣来泉さんをゲストとしてお迎えさせていただきました。まだアフレコ前ではありますが、今回稲垣さんは声優初挑戦ということなので初々しさや稲垣さん本人のかわいらしさをミラクルンというキャラクターに吹き込んでもらえるとうれしいです」と説明している。

最終更新:1/25(土) 19:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事