ここから本文です

劇団EXILE、HIROからの差し入れは“秘密”「言うとニュースになってしまう」

1/24(金) 19:00配信

オリコン

 劇団EXILEの青柳翔、鈴木伸之、町田啓太、佐藤寛太、小野塚勇人、小澤雄太、秋山真太郎、SWAY、八木将康が24日、東京・TBS赤坂ACTシアターでグループ初のメンバー全員が出演する舞台『勇者のために鐘は鳴る』の初日会見を開催した。

【ゲネプロ動画】劇団EXILE 総出演!鈴木伸之が圧巻の歌声を披露

 12月頭から稽古を行い、本公演のゼネラルプロデューサーのHIROからも「きのう、きょうと連絡はみんなにいただきました」と青柳が明かし、“差し入れ”について聞かれるとSWAYが「それを言うとHIROさんがきょうのニュースになってしまうので」と笑い、中身については秘密にした。

 9人での初舞台だが、青柳は「最高のスタッフと最低な劇団員たちと頑張ってきました」と言い、“最低”な部分については「稽古が始まる1分前に弁当を温め始めたりする演者の方もいて…」と暴露。それでも「そういったところも含めて和気あいあいとしていたと思います」と仲の良さを語った。

 昨年8月に行なわれた製作発表会見では、鈴木がグループで「サバゲーに行きましょう!」と呼びかけていたが「一緒にいすぎて何も実現してないです」と明かすと、青柳は「この公演が終わったら1年くらいは会わなくてもいいかな」と冗談まじりで答えていた。

 同舞台は、9人の全メンバーが出演し、プロデュースも担当する劇団EXILE初の取り組み。あらすじは、ゲームの世界に入った9人の男たちが、元の世界に戻ろうと、勇者になってゴールを目指していく異世界もの。冒険の中で大切なことに気づいていきいよいよゴールが迫るも、まさかの事実が発覚し9人の運命が揺れ動いていく。東京公演はきょう24日から2月2日まで、2月13日から16日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールでも上演される。

最終更新:1/25(土) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ