ここから本文です

Netflix映画『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』2・12配信開始

1/24(金) 14:45配信

オリコン

 2018年に配信されたNetflix映画『好きだった君へのラブレター』の続編となる『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』が2月12日より「Netflix」で世界独占配信される。この度、波乱の三角関係を予感させる、予告編が解禁された。

【動画】Netflix映画『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』予告編

 原作は前作同様に人気作家ジェニー・ハンによるヤングアダルト・ロマンス小説。前作が配信された際には、“送れなかったラブレター”をSNSで公開するのが世界中で流行ったほどの大ヒットとなった。主人公ララ・ジーン役で主演したベトナム出身のアジア系女優ラナ・コンドルの名前は一躍世界中で知られるところとなった。

 物語は、恋愛小説が大好きなものの、実際の恋には超奥手で地味な16歳の女子高校生ララ・ジーンが、好きな男子ができるたびにこっそり書いて、自分だけの秘密にしていたラブレターが、5人もの男子に送られてしまったことから始まるストーリー。

 出すつもりのなかったラブレターを受け取った男子のひとり、ピーター(ノア・センティネオ)と、ひょんなことからやむを得ず“偽のカップル”を演じることになり、ニセモノの恋がいつしか本物の恋に発展。無事に結ばれ、めでたしめでたし、カップル誕生となるかと思いきや…。

 新作では、ラブレターを受け取っていた新たな恋敵がまさかの登場。ララの恋は一体どうなる? 胸キュン必至のストーリーと魅力たっぷりのキャラクターたちが、前作以上にパワーアップして帰ってくる。

 予告編では、ついに本物の恋人となったララとピーターとの甘酸っぱい恋が描かれ幸せそうな二人。でもララは他の女子からモテまくりのピーターにちょっとヤキモチ。これまで抱いたことのない新たな悩みに直面して困惑するララ。そんな中、ラブレターが送られてしまった男子のひとり、ジョン(ジョーダン・フィッシャー)からまさかの返事が! 中学時代からの知り合いで5年ぶりの再会となった
ジョンからも言い寄られ、“初めての三角関係”にも直面してしまうララ。果たしてこの三角関係の行方はどうなるのか? 前作を超える恋の大騒動と胸キュン展開が待っている。

最終更新:1/24(金) 14:45
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ