ここから本文です

相葉雅紀MCの“家系図バラエティー” DAIGOと千葉雄大との遠い遠い親戚関係が発覚

1/24(金) 19:41配信

オリコン

 人気グループ・嵐の相葉雅紀がMCを務める日本テレビ系バラエティー特番『はじめまして!一番遠い親戚さん』が、2月11日に放送(後7:00)。昨年8月の第1弾に引き続いて放送される今回、番組の調査によってDAIGO(41)と俳優の千葉雄大(30)が遠い遠い親戚関係にあることが判明する。

【番組カット】遠い遠い親戚関係であることがわかったDAIGO&千葉雄大

 まずスタジオに登場したのは、DAIGOの家系図と、親戚たどりVTR。華麗なる一族は「有名企業や財閥、数々の名士」などで、想像をはるかに超える親戚たちのほかにも、世界で知らない人はいない大物すぎるミュージシャンや幕末の偉人・西郷隆盛にまでつながり、スタジオが大いに盛り上がる。

 続いて千葉の親戚を探っていくと、近代演劇の礎(いしずえ)を築いた劇作家や1964年東京五輪にまつわる重要人物、ピカソと交流を重ねた日本人画家へとつながる。そのつながりを詳しく探るためパリへと向かうと、そこで見えてきた驚きの人生にスタジオも感動に包まれる。

 まだまだ続く巨大なサプライズの波が押し寄せ、親戚たどりを進めていくとDAIGOと千葉が、遠い遠い親戚にあたることが大判明。どこで、どのようにつながったら、2人が親戚だとわかったのか。相葉が、奇跡の絆が生まれる瞬間を、満面の笑みでプロデュースする。

 相葉は収録を終えて「想像をはるかに超えるつながりがどんどん明らかになる2時間。誰もが知る有名人が、次々に現れる奇跡にも興奮しますが、さまざまな分野で、親戚さんたちがそれぞれに輝いていて、日本のスゴさをさらに知るような、そんな発見もありました」とコメント。

 続けて「親戚さん同士、新たな絆で結びついた笑顔のやさしさ・あたたかさが、とにかく心に残っています。自分より前に生きた人たち、そして今応援してくれている人たち…。大切なつながりがあるから、今の自分があるのかなとも思える番組です。ぜひ、お楽しみに!」と呼びかけている。

最終更新:1/26(日) 20:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事