ここから本文です

ザ・デッド・デイジーズ、グレン・ヒューズ参加後初のアルバムを4月にリリース

1/24(金) 20:27配信

BARKS

昨年夏、ジョン・コラビとマルコ・メンドーサに代わり、グレン・ヒューズが参加したことを発表したスーパー・グループ、ザ・デッド・デイジーズがこの春ニュー・アルバムをリリースする。グループ創立者のデイヴィッド・ローウィー、ダグ・アルドリッチ(G)、ディーン・カストロノヴォ(Ds)から成るザ・デッド・デイジーズにとって5枚目のスタジオ・アルバムで、ヒューズが参加する初の作品となる。

◆ザ・デッド・デイジーズ画像

ヒューズは、『The Blairing Out With Eric Blair Show』のインタビューで、グループへの加入や新作についてこう語っている。「彼ら、誰かを探していて、1年くらい前、俺のところに興味はないかって連絡があったんだ。俺はそれまで2年間、ディープ・パープルの曲をプレイする公演をやってて、そこから離れ、他のことやる時期だなって思った。それで、彼らとプレイしてみたんだ。ダグのことは長年知ってる。何もかもがビューティフルに収まった。ホント、美しい音楽だよ。みんなに聴いてもらうのが待ちきれない」

「クラシックなロックでグルーヴィーなアルバムだ。メロディがいっぱいある。俺と彼らが一緒になったらどうなるか、想像できるだろ。想像通りだよ。すごく興味深い作品だ」

新作は現在ミキシング中で、4月24日のリリースを予定しているという。

Ako Suzuki

最終更新:1/24(金) 20:27
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ